AGAを治療する方法を知ろう|コンプレックス解消のヒミツ

笑顔の男性

男性型脱毛症の対処法

男性

男性がなる薄毛

AGA(エージーエー)とは、成人男性がなる進行性の脱毛症「男性型脱毛症」のことです。主に男性ホルモンや遺伝的要因によってなりやすい薄毛です。額の生え際がM字型に後退してきたり、頭頂部だけO字型に薄くなっていくのが特徴です。AGAの予防や治療は、AGA治療専門のクリニックで受けることができます。クリニックを受診すると、主に「プロペシア」が処方されます。プロペシアはアメリカで開発された前立腺治療薬のフィナステリドがもとになっている内服薬です。男性ホルモンを抑える働きがあり、薄毛の予防と改善ができます。AGA患者のほとんどに処方されますが、副作用が出る危険性もあるため、必ず医師の診断を受ける必要があります。

早めの対処が必要

AGAになりやすいのは主に前頭部や後頭部の毛髪です。この部分の細胞には、ジヒドロテストステロン(DHT)というヘアサイクルを乱す脱毛因子が高濃度に含まれています。ジヒドロテストステロンが活性化すると、ヘアサイクルが乱れて髪が十分に育たないまま抜け落ちていきます。それが長い間続くと薄毛になっていくわけです。AGAは放っておくと進行しますが、早めに適切な治療をすることで防げます。プロペシアも有効ですが、頭皮用シャンプーや発毛剤で頭皮ケアをするのも効果があります。薄毛が進行してしまうと治療が大変になり、その分治療費もお金もかかります。「最近抜け毛が増えたな」と思ったら、早めに対処することが大切です。

病気が原因の薄毛症状

医者

薄毛や抜け毛の原因にはストレスや疲れが挙げられますが、時には病気や遺伝的な問題が引き金となっているケースも在ります。この場合、出来るだけ早くこうした症状の専門医でもある皮膚科を受診し、発毛を促す治療を進めていくことが重要になってきます。

詳しくはコチラ

2ステップの病院の探し方

育毛

埼玉でaga専門病院を探す場合には、まずインターネットで口コミを参考にしましょう。口コミである程度病院を絞った後は、無料カウンセリングを受けに実際に病院に足を運ぶことをおすすめします。カウンセリングを受けた病院で治療を必ず行なう必要はないため、気軽に足を運びましょう。

詳しくはコチラ

薄毛改善にはミノキシジル

笑顔の男の人

M字ハゲは薄毛の中でも改善が難しいとされていますが、最近は海外の医薬品であるミノキシジルの登場により改善も可能となっています。そして、ミノキシジルに加えプロペシアを利用することでさらに高い効果を得られますので、M字ハゲの改善にはこの二つを用いることをお勧めします。

詳しくはコチラ